もうちょっと

  • 2012.07.24 Tuesday 14:07 | -
 

やっと赤くなって来た。

ベランダ菜園

  • 2012.06.30 Saturday 16:19 | -

ベランダでトマトといんげんを育て始めました。
日に日に成長していくので楽しいです。 

IKEAの99円フォトスタンドをiPadに使ってみた

 

ちょーどいー

IKEAの99円フォトスタンドをiPadに使ってみたら、
めちゃくちゃピッタリでした。

物はこれです。

黒と白の2色があって、お値段なんと99円。
以前なにかのブログで紹介しているのを見て気になっていました。

横置きはこんな感じです。

お風呂でiPadのススメ

 
iPadを買ったらやってみたいと思っていたのが、
お風呂で音楽を聴くという事。

ですがiPadには防水機能が無い。。。
ここが唯一、ここだけが唯一アンドロイドに遅れをとっている部分ですかね。
唯一ね。

なので防水機能のあるケースを買おうと探していたら、
意外とジップロックが使えるぞ、という記事を見付けたので
さっそく近所のスーパーで買ってきて試してみました。

結果は完璧!


濡れた手で触るので周りには水滴はもちろん、ジップロック自体も曇ったりするんですけど、
中身は完璧に保護されていました。
当然iPhoneや携帯ゲーム機もいけちゃいます。

ただひとつ間違えちゃいけないのが、
ジップロックのタイプ。
記事になっていて僕が買ったのは「イージージッパー」というやつ。
最初行ったスーパーでは「フリーザーバッグ」というのしかありませんでした。

イージージッパーっていうのはつまみが付いていて開閉するやつです。
あと、試す人は自己責任で。

The New iPad

 

8日の発表をリアルタイムで追いかけ、
予約開始と同時に予約。

無事に発売日の朝に届きました。
64G Wi-Fi 白です。
遊び倒してます。
おもちゃを買ってもらった子供みたいに、枕元に置いて寝たり、
意味も無く起動してみたり。

iPhoneでも使えるけど、iCloudがいいですね。
iPhoneやiPadやiMacなど、iCloudで繋がっていれば、特に何かをしなくても
勝手にそれぞれのデバイスに反映されている。

iPhoneを使っているならタブレットはiPadの一択です。
というよりもアンドロイドを選ぶ理由が僕には分かりませんが。

この後は夏ごろ登場するであろう時期iPhone(5という数字は付かないと予想)、そしてMacBook Air。
さらに新Mac OSのMountain Lion。

今年はほんとにマカーにとってはワクワクの年です。

タオル一式揃えました


久々の部屋晒し。
少し前に洗面所に棚を設置しました。
さらに家中のタオルを同じものに統一しました。

棚はfrancfrancのこちらのMサイズ
http://shop.bals.co.jp/shop/g/g1108110018904/

タオルもfrancfrancです。
http://shop.bals.co.jp/shop/g/g1105170127409/

タオルは3種類のサイズを色違いで揃えました。
タオルだけで1万円くらいになっちゃいました。



今回はハムカツです。


男の料理第3弾はハムカツです。
これも男子ごはんのレシピ本にあったもので、比較的簡単にできます。
ハムを3枚重ねにするのがポイントらしいですが、
今回はハム・スライスチーズ・ハムという3層にしました。

それと衣は薄力粉>卵>パン粉の順で付けたのではなく、
卵1つ、薄力粉大さじ3、水大さじ2をよく混ぜたものにくぐらせてからパン粉を付けました。
混ぜちゃっていいんですね。
行程が1つ減って手も汚れず簡単でした。

男子ごはんレシピおすすめです。

男の料理2


本日はぶりの照り焼きです。
夜のスーパーはいろんなものが安くなっているのでとても楽しいです。
お惣菜や刺身はもちろんスイーツや挽肉やら切り身魚やらも半額近く、
ものによってはほとんど叩き売りみたいになっているので、
最近の買い物は夜を狙っていきます。

いつも行っているスーパーはいつも8時20分くらいに値引きシールが貼られるので
それを狙って行きましたが、今日は少し遅れてしまいお惣菜がほとんど残っていませんでした。残念。

ですがぶり2切れが160円、お惣菜の餃子6個で100円、メンチカツ2つで120円 だったのでこれらを購入。
本日の夕飯はぶりを照り焼きにしました。

照り焼きも作るの簡単なんですよね。
2切れくらいなら、みりん、酒、醤油をそれぞれ大さじ2、砂糖は大さじ1くらいをフライパンで混ぜて、切り身投入。
火が通ったら出来上がり。

この手軽さ、まさに男の料理。

先日「太一xケンタロウ 男子ごはん」のレシピ本を購入しました。
今度はその中から何か作ろうと思います。

それにしてもケンタロウさんが心配ですね。
早く良くなって復帰されるのを願っています。

男の料理

 

以前、会社勤め時代に一人暮らしをしていた時はほぼ毎日自炊していました。
それは次の日のお弁当もついでに作れてしまうからです。
毎日ちゃんと夕飯を作り、残りをお弁当に詰めて水筒と一緒に持って行っていました。
偉いですねー。

それが今回の一人暮らしは自宅で仕事をするせいで食生活はめちゃくちゃ。

ですが最近また料理を始めました。
やっぱり料理は楽しいですね。
最近のマイブームは「そぼろ」です。
凄く簡単に作れるのがいいです。
写真の右側のは小松菜とベーコンをマーガリンで炒めたものです。

「太一×ケンタロウ 男子ごはん」で見たやつなんですが、
こっちも凄く簡単でおいしい。

作り方はいたって簡単
1、ベーコンは1cm幅に切り、小松菜は根元を落とし2cm幅に切る
2、ベーコンをカリッと炒めたら小松菜を加えてしんなりするまで炒める
3、塩こしょうで味を整える
4、火を止めてから(これがポイントらしい)バターと混ぜる

番組でやっていたのはこれをご飯と混ぜて、混ぜご飯にしてしまうんですが、
これだけで十分サイドメニューになるので僕は混ぜてません。
バターも高いのでマーガリンで代用です。

今後もちょいちょい料理をアップしていきます。
今日はブリがあるので照り焼きかな。


フリーランスという生き方

  • 2012.01.12 Thursday 03:41 | -
 秋口から仕事が詰まりっぱなしで全く余裕が無い。

仕事を頂けるのは本当にありがたい事なのだけれど、

過ぎたるは及ばざるが如しという言葉もある通り、

多過ぎる受注は還って良くない。


受注が多くなると一つの案件に対して割ける時間も少なくなり、

質が落ちたり、ミスが出たりする。

締め切りに追われる様になり精神的にもよろしくない。


年末はいくつか断ったのだけれど、それでもまだ受け過ぎてしまった感がある。


フリーランスというのは時間を自由に使えるし、家で作業している僕は「通勤」という概念も無い。

端から見たらかなり優雅な暮らしに見えると思うが、

タイムカードを押したら仕事から解放されるというものではないので、

常に気が休まる時が無い。

例えるならば、受験勉強に近い。

常に勉強というものが付いて回る受験生。

けれど、フリーランスは受験日が永遠にやってこない受験生。

想像しただけで辛くないですか?


その永遠の受験勉強の中で遊んだり仕事をしたりしているのです。

なのでさぼればそれはそのまま自分に跳ね返ってきます。


そう、年末年始に思いっきりさぼったツケがいま返って来てるのです・・・。



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>