忘れがちなiPhoneの機能「Web clip」

今日はiPhoneのお話です。


最近ほんとにiPhoneユーザーが増えてきましたが、
やはり隅々まで使いこなしている人は少ないと思います。
そこで忘れがちな機能の一つ「 web clip 」のご紹介です。


web clipとはWebサイトのブックマークをホーム画面にアイコンとして登録する機能です。
ほとんどの人はWebサイトの登録はそのままsafariのブックマークに追加していると思うのですが、
よく見るサイトはホーム画面に追加を選んでアイコンを作成すると便利です。


下の写真では試しにミヤザキングダムのHPとブログ、それとゴカンニッキをweb clipしてみました。
これならワンタップですぐサイトにアクセスできます。


   





そしてここからはWeb制作の話なんですが、
この写真を見てお分かりだと思いますが、
これら3つのサイトは専用のアイコンが表示されています。
画像を設定していないと、そのサイトのスクリーンショットがアイコンになってしまいちょっとカッコ悪いです。




設定方法は凄く簡単。

1辺が114ピクセルの画像を用意して、
<head>内に
<link rel="apple-touch-icon" href="(画像ファイル名).png">
と記述するだけ。


画像ファイル名を「 apple-touch-icon.png 」とすると角丸・光沢・ドロップシャドウの効果が勝手に施されます。
お試しあれ。

ちなみに、ミヤザキングダムのブログとゴカンニッキのスマートフォン版をweb clipしようとすると
この専用の画像が表示されません。
それはスマートフォン用のHTMLを編集できないので、上記のスクリプトを記述できないからです。
なので僕が今回設定したのはPC版だけです。
なんとも歯がゆい感じですが、こればっかりはブログ運営会社の対応待ちですね。

↑上のスマートフォンの対応は単純にキャッシュのせいだったみたいです。
ちゃんとできてました^^;


ちなみに余談ですが、iPhoneの記事を書くとアクセスが上がります(笑)。
アクセス解析を見ると、「iPhone 壁紙」というキーワードで見に来てくれる方がかなりいます。
なのでまた近々オリジナル壁紙を作ってみようと思います。
それでは。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>